三浦半島と衣笠周辺

見どころいっぱい

map.png

衣笠山公園↓

衣笠山公園.jpg
mimosa1.png

三浦半島というと、逗子や江の島などが有名ですが、もう少し南に下ると、荒崎、油壺、城ケ島など、自然豊かで美しい海岸があります。
 

当ゲストハウスのある「衣笠」はちょうど三浦半島の真ん中あたり。三浦半島のどこに行くにも便利な場所にあります。海岸だけではなく、山にも魅力がいっぱい。普段は味合わないような三浦半島の魅力をお楽しみください。

​三浦半島でのハイキング、ツーリング、サイクリング、釣りなどを楽しむ際にも当ゲストハウスを便利にご利用いただけます。


 

2539087-(2).png
春の衣笠山公園.jpg

衣笠山公園

桜樹2000本を誇る県内屈指の桜の名所。
大楠山へと続くハイキングコースもあり、三浦半島の自然が楽しめます。
公園に隣接する衣笠城址は、11世紀のはじめに築城された、三浦氏の拠点で、山城の面影を留めています。

ハイキングコース.jpeg

衣笠ハイキングコース

桜の名所「衣笠山公園」から、中世に三浦半島を支配した三浦一族の本拠「衣笠城址」へと続くハイキングコースです。周辺の三浦一族の伝説スポット、ゆかりの寺社も楽しめる、歴史散策コースです。

発行元:横須賀市観光協会 TEL:046-822-8301

kinugasa-zyoushi_00-thumb-760xauto-91.jp

衣笠城址

 

城址といっても、城や掘は残っていませんが、司馬遼太郎さんの「三浦半島記」にも登場し、当時を偲ばせます。

(以下「横須賀観光案内」より抜粋)「当地の三浦氏の祖、三浦平大夫為通1062年衣笠山山麓に作った居館が衣笠城。のちに三浦氏の本拠地となる。1180年、源頼朝伊豆で打倒平家を掲げて挙兵すると、三浦氏4代目三浦義明は頼朝を支援したが、頼朝軍と合流できずに引き返し平家方と衣笠城合戦に及び、衣笠城は落城。」

321080_163485230402090_1220310951_n.jpg

衣笠温泉旅館

徒歩1分のところにある、大正13年創業の老舗温泉旅館。落ち着いた静かな雰囲気で、横須賀の隠れ家的宿として人気のスポットです。

お料理も本格的な割烹料理。
三浦家一族、三浦大介の隠し湯と言われるアルカリ性自然湧水を沸かした温泉が人気です。

index_obj_03-02.png

日帰り温泉 のぼり雲

当ゲストハウスから車で8分くらいのところにある日帰り温泉です。

食事、ほぐし処などもあります。
アルカリ水質の佐野天然温泉は「美人の湯」と呼ばれているそうです。

img_main04.jpg

三浦半島 西海岸

 大楠山、秋谷、馬掘海岸、三崎口、三浦海岸、観音崎など、三浦半島の人気スポットまでは車で約20分ほど。釣りやサイクリング、ツーリングなどの拠点としても、当ゲストハウスを便利にご利用いただけます。 

6b252_0003446537_2.jpg

長井 海の手公園
ソレイユの丘

相模湾を一望できる三浦半島の丘にある体験型の公園です。広大な園内では東京ドーム4個半分もあるそうです。

 

野菜の収穫体験や、もの作り体験、動物とのふれあいなど、お子様連れにおススメ。カピバラもいます。

レストランや温浴施設、南仏プロバンスを思わせる建物が並ぶエリアもあり、園内には四季折々のお花が咲いています。